Upcoming Event
2019.7.12 Fri. 金曜日
“UP IN DA CLUB SP!”
SP Guest:DABO, DJ MASTERKEY
広島毎週金曜日
最強Hip Hop Party!
2019.07.09 | Hip Hop | UP IN DA CLUB | Guest

2019年7月12日金曜日
Saturday, July 12, 2019 at club G hiroshima

広島毎週金曜日最強HipHop Party!
The Friday Hottest HipHop Party in Hiroshima!

”Up In Da Club SP!″

Special Guest
DABO (NITRO MICROPHONE UNDERGROUND)
DJ MASTERKEY (BUDDHA BRAND)

Live
ZAO
TOY SOLDIER

Music By
DJ CHANGG / DJ PLANET / DJ TACCHI / DJ Nahomy / DJ KOBU / DJ CLICK

MC
RULE / T-BLAZE

Start 22:00 / Close 5:00
10PM – 5AM

TICKET: 2000yen (1D別) / DOOR: 2500yen (1D別)
Special cover for Non-Japanese : 2000yen with one drink included.

【プレイガイド】
・チケットぴあ 【Pコード】157-213
[予約受付電話] 0570-02-9999
[web受付] :https://t.pia.jp/ [PC/携帯]
[予約受付] 24時間受付(Pコード:157-213)※毎週火・水 2:30~5:30はシステムメンテナンスのため受付休止
[店頭販売] セブン-イレブン / チケットぴあ店舗

・ローソンチケット 【Lコード】63856
[電話受付] :0570-084-006
[web受付] :http://l-tike.com/ [PC/携帯]
[店頭販売] :ローソン「Loppi」 / ミニストップ「Loppi」 

・e+
[web受付] :http://eplus.jp/ [PC/携帯]
[店頭販売] :FamilyMart「Famiポート」

※オールスタンディング。18歳未満入場不可。
公的機関発行の顔写真付き身分証明書をご提示ください。
過度の軽装はご入場をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

【お問い合わせ先】
Gold Inc.  050-3760-9928 (11:00~20:00)
club G  082-243-0466 (金曜・土曜 22:00~5:00)
Mail:  info@clubg.jp

【DABO a.k.a. Mr.Fudatzkee】(NITRO MICROPHONE UNDERGROUND)
日本で“もっともラップが巧い”とされる国内トップクラスの実力と人気を誇るMC。
“実力派”というコトバもどこかチープに感じてしまうほどの卓越したラップ・スキルと聴き手を引き込む抜群のライム・デリバリーの持ち主。

2019年5月、衝撃の7年ぶりの再始動を発表した
日本のヒップホップシーンの頂点へと昇りつめ、ジャパニーズストリートシーンに爆発的ムーブメントを巻き起こした伝説のヒップホップグループ
『NITRO MICROPHONE UNDERGROUND』のメンバー。

数々のフロアヒットを持ち、どんなステージやオーディエンスでもロック出来るステージ巧者であり、彼の創作物や一挙一動から滲み出るHip Hop IQの高さはシーン随一。
そして何よりも、生半可なヘイターを寄せ付けない”プラチナム・タン”を持つ、日本屈指のラップ巧者。
現在まで数多くの作品をリリース、多数のアーティストの作品への客演、日本全国でも星の数ほどの客演をこなしている。
また、イラストレーターや文筆家としても活動し、HipHopという出自を基に日々活動の幅を広げる根っからの表現者である。

デビュー前から、90年代の東京におけるB-BOYの聖地とも言える渋谷・宇田川町のなかで大きな注目を浴びる存在だったDABO。
SUIKEN、DJ HAZIMEらと結成したCHANNEL 5での活動や多くの客演を経て、1999年、Reality Recordsより、ソロ・デビュー作『MR.FUDATZKEE』をリリース。
その後のシングルも高い評価を獲得。

2000年10月7日、2000年代の東京ユースカルチャーを代表するアーティストである『NITRO MICROPHONE UNDERGROUND』のメンバーとしてフルアルバム『NITRO MICROPHONE UNDERGROUND』をReality Recordsよりリリース。
アンダーグラウンドの枠にとどまらない大きなムーブメントとなり、日本全国にニトロ旋風を巻き起こした。
同年12月27日、同アルバムがアメリカの老舗ヒップホップ・レーベル『Def Jam』の日本支部である『Def Jam Japan』設立後初の作品として再リリース。
2001年、『Def Jam Japan』初の契約第1号アーティストに大抜擢され『拍手喝采』でメジャー・デビュー。
2001年6月13日、大ヒットとなる1stアルバム『PLATINUM TONGUE』リリース。
同アルバム収録曲の「レクサスグッチ」が映画『ワイルド・スピード』日本公開版のエンディングテーマに採用される。その後全国20都市ライブツアーを開催。
また、CHEMISTRYの川畑要と、KAWABATA and DABO名義でアナログ盤「BROTHERHOOD」を発表。CHEMISTRYのファーストアルバム『The Way We Are』にも収録された。
2002年9月25日、2ndアルバム『HITMAN』リリース。全国31都市ライブツアーを開催。同時期にBoA、SUITE CHIC、LISAなど多くのメジャーアーティストの作品に客演。
2003年12月24日、3rdアルバム『Diamond』リリース。
エミネムを手がけたサウンドプロデューサーTOMMY COSTERからなるプロデュースチーム327、BL、餓鬼レンジャーのGPらがプロデューサーとして参加。その後、3度目の全国ツアーを開催。
2004年11月10日、ミニアルバム『6Bullets』リリース。
2005年6月8日にはMACKA-CHINとのスペシャル・ユニット、MABOとしてフル・アルバム『デラコスタ』をリリース。その後、東芝に移籍し『デラコスタ』のREMIX盤リリース。
EMIミュージック・ジャパン傘下のレーベルCapitol Musicと契約。
2006年1月、移籍第一弾シングル『おはようジパング』リリース。
2006年2月、EMIミュージック・ジャパン傘下のレーベルCapitol Musicと契約し、2月15日に4thアルバム『THE FORCE』リリース。
2007年2月21日、全曲客演のコンピレーションアルバム『DABO PRESENTS B.M.W.vol.1 BABY MARIO WORLD』リリース。
KREVA、ZEEBRA、MURO、PUSHIM、ANARCHY、SIMON、COMA-CHI、TARO SOULなどが客演。
2008年2月1日、ブログ『PAPER MOON MAN』をアメーバブログより開始。
2009年1月28日、ベストアルバム『I’m The Best』リリース。自身の楽曲以外にも、他のアーティストに客演した楽曲も含んだベスト盤となった。
2010年11月3日、4年ぶり・5枚目となるオリジナルアルバム『HI-FIVE』リリース。
2014年7月13日、Dabo & Macka-chin & Suiken & S-word名義でシングル「東京弐拾伍時」をManhattan Recordingsよりリリース。
同年10月1日には、レーベル「FEEL NO PAIN」をDJ YAKKO、DJ SAATと共に設立。
2015年5月、2000年代初頭のアメリカのヒット曲を日本語でカバーしたアルバム『DEEP COVER – Mixed by DJ SAAT』リリース。
2015年7月、DJ HAZIMEプロデュースの下、MACKA-CHIN、SUIKEN、S-WORDらとユニット・東京弐拾伍時として、ミニ・アルバム『TOKYO 25:00』リリース。
2019年5月、日本のHipHopシーンのみならずストリートカルチャーシーン全体を巻き込んで一時代を築き上げ、“伝説”的な人気と実力を誇ったリビングレジェンド
『NITRO MICROPHONE UNDERGROUND』
デビュー20年の節目に、7年ぶりの再始動を発表。


【DJ MASTERKEY(ディージェイ・マスターキー)】(BUDDHA BRAND)
80年代後半に単身でNYに渡り、HIP HOPを中心にR&B / REGGAE / DISCO / HOUSE等、全てのDANCE MUSICを武器にあらゆる人種をROCKし続けてきた。
90年代中盤にBUDDHA BRANDの一員として帰国後、CLUBのみならずRADIO / TV / 雑誌等様々なメディアに積極的に登場し、 JAPANESE HIP HOPシーンの隆盛に貢献したパイオニアである。
音楽レーベル「THE LIFE ENTERTAINMENT.」設立後は自身名義でのオリジナル・セルフプロデュースアルバム3タイトルを立て続けにヒットさせ、BEST盤も発売。
また、多数のオフィシャル・ミックスCDもリリースしており、トータル40万枚のセールスを樹立させる。’03にはアパレルブランド「ROCKSMITH」を立ち上げ、DJワーク / レーベル運営 / アパレルブランド運営 / 新人育成等をこなし、さらにYouTubeにてヒップホップバラエティ『DADDY’S HOUSE SHOW』開始するなど、今なおその活動は多岐にわたりHARDEST WORKING DJとして積極的に活動中。
ジャパニーズヒップホップシーンに多大な影響を与え続けてきたレジェンド。
伝説のスーパーヒップホップグループ “BUDDHA BRAND” のDJであり、キャリア25年以上を誇る、日本最高峰DJの一人である

 

Please follow and like us:
Access
                       アサヒビール
                       クエルボ・テキーラ
                       ヘネシー
モエ・エ・シャンドン
                       レッドブル
                       スカイブルー
                       ジーマ