Upcoming Event
2019.2.16.Sat 土曜日
Saturday Hour DX vol.66
“GOTTZ & MUD from.KANDYTOWN W Release Tour”
SP Guest:GOTTZ & MUD
from.KANDYTOWN
2019.02.04 | Hiphop | Open Format | Saturday Hour | Guest

 

2019年2月16日土曜日
Saturday, February 16, 2019

 

広島土曜日鉄板King Of Party!
👑No.1 King Of Hip Hop Party in Hiroshima💥
💎”Saturday Hour DX vol.66″💎
“GOTTZ & MUD from.KANDYTOWN W Release Tour”

 

👑Special Guest
GOTTZ
MUD

 

🎧Resident DJ’s
DJ CHANGG
DJ TACCHI
DJ Nahomy
DJ KOBU
DJ Click

 

🎤LIVE
TOY SOLDIER
K-OUT
THUG HEADS (UMB 2017 Hiroshima Champion)
KENSHIN

 

◆OPEN:10PM(22:00) / CLOSE:5AM(5:00)

 

◆Entrance Fee

LADIES:1500yen(+1Drink Order)

MEN:2500yen(+1Drink Order)

オールスタンディング

※オールナイトにつき18歳未満の方は入場不可

 

 

◆INFORMATION

Gold Inc.:050-3760-9928

club G hiroshima:info@clubg.jp 082-243-0466

会場:広島県広島市中区流川7-6 第五白菱ビル3F club G

 

※2月16日土曜日はスペシャルイベントの為、SNS割・学割特典・HBD特典などはご利用できませんので予めご了承ください。
入場年齢制限は女性18歳以上、男性20歳以上になります。
公的機関発行の顔写真付き身分証明書をご提示ください。
過度の軽装はご入場をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

 
















 

【GOTTZ】

 

注目のクルー、KANDYTOWN 内でもっとも強烈なインパクトと圧 倒的な存在感を放ち、その名と顔、ラップが広く知られてきたラッ パー、Gottz の待望のソロ・デビュー・アルバム!KANDYTOWN から MUD や Neetz、Ryugo Ishida(ゆるふわギャング)、Yo-Sea、 Hideyoshi(Tokyo Young Vision)が参加!!

KANDYTOWN LIFE / P-VINE RECORDS / CD / 2018 年 10 月 17 日発売 PCD‐27039 / ヒップホップ、ジャパニーズ・ヒップホップ / 税抜価格 2,700 円

 

KANDYTOWN のメンバーとしてグループ本隊の作品だけでなく IO や YOUNG JUJU ら、メンバーのソロ作品にも参加し、その存在感でファンを魅了してきたラ ッパー、Gottz!ついにリリースとなる待望のソロ・デビュー・アルバムは Lil’Yukichi や KM ら、先鋭なクリエイターたちが参加!ズットズレテルズへのオマ ージュ的な先行曲“Makka Na Mekkara”が早くから話題に!!

 

◆ KEIJU as YOUNG JUJU や DIAN、MIKI、DJ WEELOW らとともに結成したグループ、YaBasta として活動し、IO や Ryohu らを擁するグループ、 BANKROLL と合流して KANDYTOWNを結成。16年リリースのメジャー・デビュー・アル バム『KANDYTOWN』でも“The Man Who Knew Too Much” や“Ain’t No Holding Back”、“Feelz”といったライブでも定番 な楽曲で猛々しいラップを披露して注目を集め、グループとし ての最新曲“Few Colors”でもラップを担当。また IO や YOUNG JUJU、DONY JOINT、MUD といったメンバーのソロ 作品にも立て続けに参加し、大きなインパクトを残してきたラ ッパー、Gottz(ゴッツ)!KANDYTOWN 内でも一際目立つア イコン的な存在でもあり、ラッパーとしてだけでなくモデルとして も活躍し、BlackEyePatchのコレクションやパーティに出演した ことも話題に!

◆ その幅広い活動からソロ・リリースの待たれていた Gottz の 正に待望と言えるソロ・デビュー・アルバム『Southpark』がつい にリリース!KANDYTOWN からは MUD や Neetz、そして Ryugo Ishida(ゆるふわギャング)、Yo-Sea、Hideyoshi (Tokyo Young Vision)が客演として参加。プロデューサー勢ではその Neetz が参加している他、KANDYTOWN 勢とも近し い関係だった FEBB as YOUNG MASON、さらには Lil’Yukichi や KM といった先鋭なクリエイターたちが参加!

◆ すでにライブではお馴染みだったMUDをフィーチャーし、KMがプロデュースす る①“+81”、伝説的なバンド、ズットズレテルズへのオマージュ的な Lil’Yukichi プロデュースの②“Makka Na Mekkara”が先行シングルとしてリリース!その “Makka Na Mekkara”のデジタル・シングルのクレイジーなジャケットはオカモトレ イジ作!

 

<トラックリスト>

1. +81 feat. MUD / Prod by KM

2. Makka Na Mekkara / Prod by Lil’Yukichi

3. Don’t Talk / Prod by Lil’Yukichi

4. Count It Up (PC2) / Prod by Lil’Yukichi

5. Kamuy / Prod by KM

6. Move! feat. Hideyoshi / Prod by KM

7. Summertime Freestyle / Prod by YOUNG MASON

8. Raindrop / Prod by KM

9. The Lights feat. Ryugo Ishida, MUD / Prod by Neetz

10. Neon Step – Gottz, Yo-Sea & Neetz / Prod by Neetz Guitar : hanna * all songs mixed by RYUSEI

 

【Gottz プロフィール】
同世代の KEIJU as YOUNG JUJU や DIAN、MIKI、DJ WEELOW らとともに結成したグループ、YaBasta のメンバーとして本格的
に活動を開始し、IO や Ryohu らを擁するグループ、BANKROLL と合流して KANDYTOWN を結成。15 年にソロ作『Hell’s
Kitchen』をフリーダウンロードで発表し、16 年には KANDYTOWN としてワーナー・ミュージックよりメジャー・デビュー・アルバム
『KANDYTOWN』をリリース。

https://www.instagram.com/Gottz_southpark/

 

■ KANDYTOWN LIFE

幼少期より同じ街で育ってきたメンバーにより構成 された世田谷区喜多見をフッドとする今東京でもっと も注目の集まっているヒップホップ・クルーであり、ファミリーでもあるKANDYTOWN LIFE。

BANKROLL、 YaBastaといった個別に活動していた複数のグループ/クルーが自然融合する形で現在に至っており、2015年2 月に急逝したグループのキング/精神的な支柱でもあったYUSHIを中心に、シーン最高峰のプロデュース/クリエイター集団BCDMGとの契約も話題となったIO、YOUNG JUJU、DONY JOINT、ソロでの活動も目覚ましい KIKUMARU、RYOHU、BSC、ビートメイカーとして並行して活動しているNeetz、さらにはGottzやDian、MUDとい った面々を擁するラッパー、DJ、トラックメイカー、ヴィジュアル・クリエイター、デザイナー等々、若き才能が揃う神出 鬼没な集団。

2014年11月に初となるKANDYTOWN名義の作品『KOLD TAPE』をフリー・ダウンロードで発表。

2014年末に UNITED ARROWS企画のサイファー「NiCE UA 37.5: “Break Beats is Traditional”」にMURO、ANARCHY、 KOHHらとともにメンバーのIO、YOUNG JUJU、DONY JOINTが参加したことでヒップホップ・シーンのみならずアパ レル界隈でも大きな注目を集めると、翌2015年1月に初となるアルバム『BLAKK MOTEL』、9月には注目のプロデ ューサー、noshとのコラボによるアルバム『Kruise』を完全自主制作で限定リリースし、ともに瞬速で完売。

12月に はIO、YOUNG JUJU、DONY JOINTの連名でCARHARTTとのコラボによるフリー・ダウンロード作品に新録音源 を加えた『Nothing New EP』をウェブ限定でリリースし、こちらも早々完売。現在リリース作品は全て入手困難な 状況である。

また、IOがカバーを飾ったOLLIE誌2015年9月号ではそのIOを筆頭に14ページの特集が組まれたことも話題に。

2016年11月、メジャー・デビュー・アルバム『KANDYTOWN』をリリース。

http://kandytownlife.com/

 

 

【MUD】

【MUD (KANDYTOWN)】


2016年メジャーデビューを果たした、東京のHIP HOPクルー KANDYTOWN LIFE に所属。

2014年に発表されたミュージックビデオ”It’z Revl”や翌2015年の”Skweeze Me”で大きなインパクトを残し、業界内からの注目を一挙に集める。

その後、Reebok ClassicとのタイアップによるKANDYWONの”Get Light”やIO“Dig 2 Me (Remix)”などに参加し、KANDYWONのメジャー・デビュー作『KANDYTOWN』ではそのルードなアティテュードと日本人離れしたフロウで人気を確立。

クルーの中軸を担う実力派。

2017年7月、ソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』をリリースし、内外から非常に高い評価を得る。

客演においても KANDYTOWN メンバー作品ではもちろん、仙人掌、DJ PMX、kojoe, mc tyson 等の作品に参加するなど、シーン内で幅広く支持を受けている。

2018年12月、セルフ・プロデュースの1st EP「VALUE THE PRESENT」をリリース。

KANDYTOWNクルーからはKEIJU、先日ソロ・デビュー・アルバムを発表した Gottz、MIKI らが参加している。

https://www.instagram.com/make.u.dirty/

 


■ KANDYTOWN LIFE

幼少期より同じ街で育ってきたメンバーにより構成 された世田谷区喜多見をフッドとする今東京でもっと も注目の集まっているヒップホップ・クルーであり、ファミリーでもあるKANDYTOWN LIFE。

BANKROLL、 YaBastaといった個別に活動していた複数のグループ/クルーが自然融合する形で現在に至っており、2015年2 月に急逝したグループのキング/精神的な支柱でもあったYUSHIを中心に、シーン最高峰のプロデュース/クリエイター集団BCDMGとの契約も話題となったIO、YOUNG JUJU、DONY JOINT、ソロでの活動も目覚ましい KIKUMARU、RYOHU、BSC、ビートメイカーとして並行して活動しているNeetz、さらにはGottzやDian、MUDとい った面々を擁するラッパー、DJ、トラックメイカー、ヴィジュアル・クリエイター、デザイナー等々、若き才能が揃う神出 鬼没な集団。

2014年11月に初となるKANDYTOWN名義の作品『KOLD TAPE』をフリー・ダウンロードで発表。

2014年末に UNITED ARROWS企画のサイファー「NiCE UA 37.5: “Break Beats is Traditional”」にMURO、ANARCHY、 KOHHらとともにメンバーのIO、YOUNG JUJU、DONY JOINTが参加したことでヒップホップ・シーンのみならずアパ レル界隈でも大きな注目を集めると、翌2015年1月に初となるアルバム『BLAKK MOTEL』、9月には注目のプロデ ューサー、noshとのコラボによるアルバム『Kruise』を完全自主制作で限定リリースし、ともに瞬速で完売。

12月に はIO、YOUNG JUJU、DONY JOINTの連名でCARHARTTとのコラボによるフリー・ダウンロード作品に新録音源 を加えた『Nothing New EP』をウェブ限定でリリースし、こちらも早々完売。現在リリース作品は全て入手困難な 状況である。

また、IOがカバーを飾ったOLLIE誌2015年9月号ではそのIOを筆頭に14ページの特集が組まれたことも話題に。

2016年11月、メジャー・デビュー・アルバム『KANDYTOWN』をリリース。


http://kandytownlife.com/

Please follow and like us:
Access